オンラインゲームはマビノギ、他、音ゲーや食事など、日常の他愛もないことを書き連ねております。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2016年04月06日 (水) | 編集 |

どうもこんにちは。

お久しぶりの更新、楓です。

前記事の祖母の件ですが、結局、その後息を引き取りまして、色々と済ませてきました。

仕事復帰も果たしたのですが、その仕事が問題。

人がいなさすぎて、毎日が多忙です。

そんなわけで、ストレスやら疲労やらが溜まってましたので発散に。

目的地は最近出来たと聞いた【寿製麺 よしかわ】。

海鮮丼が何故かラーメン屋なのにあるというお店。

もしかしたらなんかあるのかもしれないけれど、そこまでは調べたりはしていません。

遅い初詣を終えて、時刻は2時。

午前のラストオーダーが2時半なのでギリギリ間に合いました!

注文はもちろん海鮮丼400円と、白醤油のラーメン690円。

二品頼んで千円ちょっと…

まあ、妥当なところかしら?

まず、運ばれてきたのは海鮮丼。

たたきと赤身、たこ。ぶり、キュウリが入ってます。

これはおいしかったなぁー。

きゅうり?って思ったけど、そんなに邪魔な存在ではなかった。

次に運ばれてきたのは、白醤油ラーメン。

んんー、全体的にしょっぱいかな。

個人的にはそう感じました。

あと、これは仕方ないかもしれないけれど、魚臭さがちょっと強かったかな?

苦手な人は苦手かもしれない。

麺は製麺とうたっているので、自家製麺かなと思うのですが、ボソボソ感が個人的にはしました。

スープの塩辛さが麺にも移っているのか、塩っ気を強く感じました。

飲めるスープは全部飲みきるけど、ちょっとこれはきつかったかなー。

評価は3点ってところですかね。

5点満点で。

スポンサーサイト


2015年11月18日 (水) | 編集 |
昨日はハチさんと一緒にパチ屋に行きました楓です。
もちろん、負けましたよ。

マクロスやりたいなあーって思って意固地になったのがよくなかったですね。


お互いにご飯を食べてなかったので、ラーメンを食べに行くことに。

いくつか候補をあげたのですが、久し振りだし、一指禅に行くかって話になりました。

前回行ったのは1年弱くらい前じゃないかなと思います。
なんだかんだで全然いけなかったんだよね。


駐車場はギリギリ一台分空いていて、なんとか駐車可能。
中に入って、馴染みの店員さんの存在を確認。
そちらともお久し振りのご対面。

後でハチさんが言っていたのですが、時間が経っても覚えてくれてるもんだなーと。

確かにその通りで有難い限りです。


というわけで、いつものメニューを注文。


一指禅ラーメン固めと肉丼です。
ラーメンは後で替え玉予定。





味は昔と変わりませんでしたが、麺が変わったような気がします。
1年くらい前はもうちょっと太めでモチモチしていたような気がするんですけど、今回は若干細くなって、ちぢれ麺のような食感に変わってました。

ラーメン一杯650円と肉丼が300円…だったかな?
正直、この味でこの金額はコスパがいいです。
近場で一二を争うことは間違いなし。

常連さんになるとこっそりサービスもしてくれるしね。
今回も味玉とチャーシューついてました(笑)


【一指禅 川越新宿店】
住所:埼玉県川越市中台1-5-12
営業時間:11時~23時
月曜定休(月曜祝日の場合は翌火曜日)

駐車場:有


個人評価:★★★★☆


2015年11月03日 (火) | 編集 |
一昨日の話になりますが…

結構、冷え込んだんですよね。
時期を考えれば、もう年末近いわけだし、そうなってもおかしくはないんですけど。

仕事終わりにご飯を食べに行きたいなあーって思っていて、きのこの混ぜ御飯とか良さそうだなあーって思ったんですが、もう一案としてもちもちの木なんかも久し振りだからいいかなあーって思っていたわけです。


ハチさんを誘おうかと思ったのですが、連日出ていたので、今日は難しいかなあと思っていたのですが、ハチさんから連絡が。


「舞茸食べたい。」


とのことでした。

じゃあ、華屋与兵衛にでも行こうかってことで狭山方面に。
がじ師匠も誘おうかと思ったのですが、連絡取れず。

仕方ないから華屋与兵衛に向かおうってことで、進軍開始。

途中でハチさんに、寒くなってきたからもちもちの木もいいなあーって思ってたんだよねー…って言ったら、心変わり(笑)

急遽、もちもちの木に向かうことに。


もちもちの木。といえば。

アッツアツのスープ。
中華そばかと思われますが、私めのおすすめは味噌拉麺。

スープがアッツアツなのはそのままに、味噌の風味、塩気が強過ぎないのもあって、いいバランスです。

あとはもちもち独特のメンマですかね。
穂先メンマなんでしょうか。
個人的にメンマメンマしているメンマはあまり好きじゃないのですが、ここのは食べやすいと思います。





こんな感じのコップで水が運ばれてきます。
先にハチさんの中華そばが運ばれてきて、しばし待っていると味噌拉麺到着。





どうですか?
雰囲気ありますよね。

秋の寒空にあったかい拉麺。
なかなかの満足な一杯でした!


【もちもちの木 川越店】
住所:埼玉県川越市脇田新町1-1
営業時間:18時~23時、土日祝 11時~23時

駐車場:有


個人評価:★★★☆☆


2015年10月31日 (土) | 編集 |
昨日はぎでさんとラーメンを食べに行きました。

彼の予定では幸楽苑だったのですが、私めの仕事が早めに終わり、一緒に食べるくらいの時間ができたため、急遽、行ったことのないラーメン屋に行くことに。

早く終わった、とはいえ時間はもう20時。
大体のお店は閉店のお時間です。


ちょうど、その後に遊ぶ予定だったゲーセンが東所沢だったのもあり、その近辺で探索することに。


ぎでさんが来るまでの間、ネットを駆使したところ、【仙龍】というお店がヒット。

どうやら19時開店で翌3時くらい(だったと思う)までやってるらしい。


好都合!好都合!なんて思って、到着したぎでさんに提案。
二つ返事で了承、お店に向かうことに。


まあ、まず外観で度肝を抜かれる。
…綺麗…ではない。

チェーン店のような、清潔感のある感じではなく、昔からそこに存在している、赤い屋根のラーメン屋さん。


店内に入り、カウンターに座る。


親父さんは全くこちらに気がついていない。

目の前には大きめのザルの中に入った大量のゆで卵。
ぎでさんも俺も、親父さんを呼んでいいタイミングがわからない。

ちょうどこちら側に来たのでラーメン大盛(720円+100円)注文。
親父さんから、ゆで卵を渡される二人。


そういえば、水。
水を持ってこようと席を立ち、サーバーの前に行って度肝を抜かれる。

コップがコップじゃない。

これは……


ワンカップ(の空き瓶)だ。


一応、水を入れて席に持っていく。
…だが、俺は口にする気がなくなり、水を飲むことはなかった。


ラーメンが来る。


背脂シャシャ系?

レンゲを取ろうとするが、そのレンゲの汚さ(?)に手に取るのをやめる(笑)


ファーストコンタクト。


素晴らしい。
まるで温めた水のようなサッパリ感。
麺の素材は悪くなさそうだが、アッサリ系だからか、スープは麺には絡まない。

麺自体の味わいが楽しめる。

背脂が入っているのだが、ギトギト感が全くない。



要約すると、こうだ。


①全く味がねぇ。
②麺も無味。
③背脂?意味、ある?


久し振りに、こんなの食った。
いや、むしろ初めてかもしれない。


何とか食べ終わってお会計。

二人一緒に支払いを済ませる。
合計金額が2320円だったかな。


店を出て、自販機で口直しのコーヒーを買い、ぎでさんに向かって、こう言う。


楓『…俺たちが頼んだのって、ラーメン大盛、ですよね……?』
ぎ「うん、そうっすよ?」

楓『……ラーメン、ってさ………』
ぎ「?」



楓『……720円、じゃなかったっけ?』

ぎ「…………………あ。」



【ラーメン仙龍】
住所:埼玉県所沢市亀ケ谷137-1
営業時間:19時~翌3時
駐車場:有
完全禁煙


個人評価:★☆☆☆☆